闘神メンバー
伊藤大起
Vo・まともな歌声
欲望の塊、いや欲望に手足が生えていると言っても過言ではあるまい。迷い無く肉欲を解放する色魔道の求道者。高い経済力と社会的地位を保有するも、人間性は底辺の沈殿物。心情の機微など感じた事もなくガサツでデリカシーゼロ。女だろうが子供だろうが容赦なく下世話なトーク浴びせる男らしさを持つ医師。
馬壁真
Vo・6弦Gt・軽快な罵声
旗揚げメンバー。担当パートは不鮮明。DJ・バイク・ジャックダニエル等、バブル期の業界人並みに強い欧米への憧れと、何事もカタチから入り、物事の上澄みをたしなむ姿は、俗物として高いセルフブランディングを築いている。荒削りどころか、全く手つかずの原野のようなプレイが特徴のプログラマー。
長山衛
8弦Gt・きったない怒声
旗揚げメンバー。国内初の実戦用8弦ギタリスト。 異様な風貌をそのまま具現化した凶悪なプレイとデス声で聴衆を威嚇。 ほぼ全楽曲の作詞作曲を手がける。投資と節税ばかり考える銭ゲバ軍曹。 体を動かすことを極度に嫌い700m以上はタクシー移動。ライブや練習にはほとんど姿を現さない。(株)ネットショップ総研顧問研究所長
今村誠
7弦Gt・歯切れが悪い濁声
2007年より加入したメンバー。 何かと忙しい事に困っている男。 もはや困る事に慣れて無痛化し、大して困ってない境地を開いた解脱者。 それはプレイにも反映され、せわしくピロピロとプレイするピロピロ魔人。 爽やかな笑顔を押し付けがましく見せ付け、力技で雰囲気を作る豪腕でもあるが勝率3割程度の半導体研究員。
米村雅之
6弦Gt・うんざりなしゃがれ声
帰国子女独特のKYな男。卓越した語学力で海外戦略を担う。事あるごとに『すなわち金だ』と発言する内需拡大の旗頭。更にはバンド内の経済格差を広げジャパンマネーをひけらかし面倒な事は金で圧倒的解決する。芸術的アホ面を激写された外資系マーケティング企業の日本支部長。
鹿内武蔵
5弦Ba・気が滅入る奇声
旗揚げメンバー。極度の退廃思想と経済破綻を体現する人間ドヤ街。 ワードセンスと求心力、風俗情報に突出し、逆説的にそれが無ければ価値は無い。 国が違えば即死刑であろう女性観を提唱し、日夜論破を繰り返す下卑た男。 彼ほど、死んでもGNPに影響しない男も珍しいフリーライター。
松浦伸明
4弦Ba・無駄な美声
2008年夏に加入。マンガ家という夢に溢れた職業ながらホープレス。トップクラスのスラップスキルを持ちながらも、モテないホープレス。己の希望のみならず、日本を担う若者の希望まで奪う、絶望郷デストピアの主。酒もタバコもやらないボディは当然、国税にも貢献しない体たらくなマンガ家。
中村裕一郎
Dr
2007年春に加入。中年の星。中年はこうあるべきと、酸いも甘いも体現したアル中3秒前。国内最高峰のドラミングとミックス作業の鬼であり、おもむろに冨の宝山ばかり飲む姿は場末の酒場で演歌がよく似合う。音楽を愛するあまり、休憩大好きなオリンポスの姿勢に嫌気をさしているシステムエンジニア。
廣瀬陽太
ほら貝・和太鼓・厄介な蛮声
2003年頃、スタッフから昇格し加入。音楽センスは皆無、仕込んだサル以下のリズム感は怒号渦巻く楽曲においても際立った主張をする。必勝の信念のみを持ち、起用も旧海軍の人間魚雷そのもの。言うまでもなく大敗である。アナクロな演説を行い、完膚無きまでに聴衆を打破する投資信託会社員。
篠崎俊一
Dr
2006年頃加入。メタル馬鹿一代な男。 つまりはスピード狂であり、より速く、 より強くを極めんとするフェザー級と履き違えた男。 そのスピードは随所に現れ、キレ沸点も低く、PAだろうが容赦なく速ギレするオフィス機器営業マン
古川徹(ジャギ古川)
Dr
2014年加入。「ジャギ古川」としてCDデビュー前の聖飢魔Uに参加したこともある。現在保険マンモス株式会社、代表取締役社長。元悪魔にして保険業界にいる振れ幅全開ドラマー。大して音楽基盤がないと豪語するも、輪をかけて音楽基盤が壊滅している他メンバーからすれば相対的にエリートである。オリンポス内でもっとも人間ができてる元悪魔である。
野上哲也
アルゼンチンタンゴ
旗揚げメンバー。ドラマーだったがアルゼンチンタンゴに魅了され脱退。その後必要としないダンサーとして堂々と出戻る迷惑な男。一方的に蹂躙する面倒なトークと、脳みそゲル状と囁かれる行動力はさながらエンドルフィン決壊した農耕馬。ゴング前に悪びれることなくフィニッシュブロー食らわす汗ダク本意気ダンス講師。

朝日昇(奇人)
総合格闘技・アート・んかぁ
2015年加入。総合格闘家。東京イエローマンズ代表。第3代修斗ライト級王者。ホイラー・グレイシーに敗れるまで6年間無敗。「高校鉄拳伝タフ」の朝昇のモデルであり関節技の鬼。指で相手の肋骨をへし折る「毒蛭」を使う。現在はアートチーム「A-pop」代表として日本、オランダ、ドイツ、グアム、ハワイ、アメリカ本土で活動。過去にオリンポス16闘神のTシャツデザインを担当。
闘神アルゴス(鈴江憲)
プロレスリング
2014年加入。パンクラス、DEEPを経て「闘神アルゴス」としてマスクマン専門のプロレス興行「覆面マニア」所属(写真)。ライブでは客席に向かってフライングボディアタックを担当。複数の法人経営を行い音楽業界最強の戦闘力を持つバンドマン。試合での公式入場曲はストロングスタイル。尚マスクデザインはベースのマツウラが担当。

闘神スタッフ
伊東和哉
グッズ制作
2012年加入。採算度外視の人生を送る最も地下施設に近い男。敬意を持って「僕もオリンポスのように、醜くだらしなく太りたいっす」と極めて失礼な発言をして加入。金が無さ過ぎるのでエアセレブする。精神が肉体を超越した時、彼は帝愛の会長になる。プライベートでアクセサリーブランドを運営。
氏原智浩
撮影・BBQ
北斗の拳、第一話で瞬殺される「ヒャッハー!」な悪党に似ている事を除けば有能なカメラマン。自身でも他バンドでボーカルを勤める。死ぬ時は北斗有情拳だと言って聞かないが、激震孔で生涯を終えるだろう。
     
山本将
映像撮影・編集
巨人。防御用にIフィールドジェネレーターを搭載し、中長距離からのビーム兵器を完全に無効化。装甲も分厚く、至近距離からボール部隊の180mmキャノン砲で集中攻撃されてもまったくダメージを受けない。機体色は緑で円盤型の胴体と、2本の脚部を持つジャブローを攻略するための兵器、兼CGデザイナー。